ホームページに必要な要素

どういった人に向けたページ?

・これから商売を始めようとしている人
・商売をはじめて、これから広告をうっていきたいと思っている人
・ホームページを作ろうとしていて、どのようにしていけばいいか悩んでいる人

このページで言いたいこと3選。

・お金が沢山ある人は、高額でコンサルを請け負う会社を利用し、高額で制作を請け負う会社でホームページを作れば、ほぼほぼ良いサイトができる。

・予算感を持ってホームページを作るのであれば、まずは低予算(もしくは無料)でホームページを持つことからはじめ、最低限の情報から発信してみる

・ホームページで効果をだすには自分の言葉で発信する事が一番大事で、デザインなどは二の次、三の次。

低予算で効果を出したいからホームページが必要

お金がてんこ盛りある人は、高い費用をかけてコンサル及び高いホームページを作ればそれなりに効果のでるいいものが作れますが、果たして高い費用をかけてホームページを作る人が現在どれほどいるでしょうか?
殆どの人がホームページ及び広告に費用をあまりかけずに効果を出したいと思っていると思います。しかも手間までかけたくないときたものです。

そんな欲張りなあなたに言える事が1つあります。

ホームページを持つのに必要な最初の一歩は、お金も大した手間もいりません。

こうしたほうがいいというのは沢山ありますが、そういう情報をかき集める間にめんどくさくなってどうでもよくなることのほうが問題です。

なので、そうなる前にまず大切なのは「ホームページを持つ」ということから初めて頂きたいと思っています。

偉大なる最初の一歩は無料でいいからホームページを開設すること

まず金もかけたくない、手間もかけたくない、けど一定の効果を上げたいという人は、とりあえずホームページを開設するというところから初めてください。

ホームページを持たないという選択肢は、商売をする以上間違いなくメリットが無く、デメリットしかありません。

ホームページは前回の記事でも書きましたが、費用をかけることなく開設することができます。

また、のせる情報が無いという人が沢山いますが、何曜日の何時に開いているか?どこに店があるのか?何をしているのかくらいはかけますよね?それを書いて公開してください。

それだけでもう有効なホームページの完成です。

デザイン?情報の量?そんなものはあとから肉付けして育てて行けばよいだけの話です。

最初からそんなものを考えるからしんどくなってやる気がなくなるのです。

ホームページは育てるもの

ホームページは筋トレに似ています。
例えばお金が沢山ある人はライザップにでも通って自分の目標を叶える人がいるでしょう。お金をかけて通い、頑張って取り組む分成果は上がりやすいです。

しかし、ライザップに通わなくても自宅の一室でトレーニングを初めて行くことでも自分の目標は達成できるし、そのような人は沢山います。

もちろんその目標を達成するためのノウハウや知識、技術や機材など、様々な要素があり、それらをどのように習熟し、活用していくかによって効果は変わります。

ただし、無理なトレーニングは効果が持続しません。
お金の面でもそうですし、高負荷をかけ続けることでもそうです。

自分にあったペースで効果を上げていくことが大切なのです。

次回はホームページで効果を上げる要素について話たいと思います。

ではでは