これなら続く!習慣化の救世主アプリ!

これまで習慣が行動を変えるということは認識していても、何一つ習慣化ができずにダラダラと生きてきました。
前回の記事で私は記事の更新は習慣化が重要という事をときましたが、習慣化するための知恵とツールを今回紹介します。

ちなみに私はこれまで自分を変える・・・系の本を沢山よんで、読んだだけで行動に移せない愚か者でした。
そのへんの啓発履歴についてはまた機会あらばと思っていますが、結局何もかわることなくダラダラ・・
しかし、それでもやっぱり変わりたいと思った自分は、いろんな本を読みつつ、いろんなアイデアを掛け算して、とうとう自分に合う習慣化のスタイルが見つかったのです。
スタイルというか、アプリを見つけました!

習慣化ツールのちからを借りる

habitica
habit tacker

上記アプリを入れた事により、やらなくちゃ!と思えるようになり、過去に比べてだいぶ動けるようになりました。

ちなみにこれだけで習慣化できない人もいるかもしれません。

正直習慣化のテクニックですが、自分がどういう人間かをしることが一番大切だと思っています。

習慣化のテクニックはいろんな書籍が取り扱っており、似たようなことがかかれていたりするのですが、絶対言えることは読むだけでは絶対習慣化はできないということ。
そして、試したとしても必ずしもそれが自分に合うかどうかは別ということを認識しておかないといけません。

自分が変わりたい、という思いから、何か新しい習慣を身に着けようとすると、大抵がしんどい内容だったりします。もしくはめんどくさい内容であったり。

でも、何かしら変わりたい。こうしたい。ああしたいという内在的な希望はもっていると思うので、それをなんとか鼓舞しつつ、動かす仕組みを作ることが大切なのです。

ということで、私は毎日自分が何を必要としているかを認識するために、毎朝見るリストを毎日見ています。その後、神様にお祈りをします。そして、アプリに登録した習慣リストをアラーム付きでみるようにします。
アプリでは、できていない項目があるとバッジがついて、やることこんだけのこってんぞ!と表示してきます。

私はアイフォンにバッジがついているという状態がすごく嫌いなので、終わらせなくちゃ!と思えるようになり、いまのところほぼ8割は消化できています。

これ、バッジがついていてもどうでもいいと言う人にはあまり効果がないかもしれません。

ですが、これまで色々試してきた方で、まだ使ったことがないというかたはぜひ使ってみてほしいです!

その他、習慣化させるためには以下のようなテクニックがあります。

やることリストを作り、やらないといけない。やるタイミングがきたら、5秒以内に動くということ。
やる気は起きるものではなく、起こすものなので、取り組んでみて初めて起きるものなので、それを認識して行動に移るということ。
その行動の先には自分の望む未来が待っていると、ゴールをイメージすること。

など、メンタル的なテクニックが必要だと思っています。
そのへんのメンタル的な部分については、様々な本がそういうのを紹介しているので、そのへんの本を読んでもらい、それと合わせてこのアプリを使って見てください!

おすすめです。